ご当地ネタ(利尻)

温泉(48) 利尻ふれあい温泉(利尻町)

(写真がありませんが、どこかにあるはずなので、見つけたらアップします。とりあえず上げとかないと、そのまま流れてしまいそうなので…)
赴任直前から記録はしていたのですが、結局利尻を離れる直前までアップできませんでした。

他にもアップできていないところ、多数あるのですが、まずは地元ネタとしてアップできるうちに、利尻の温泉をアップしておきます。
なお、利尻富士町側の「利尻富士温泉」と礼文島の「礼文島温泉 うすゆきの湯」の記録はどこかに残っているのですが、現在それを掘り出せない状況のため、後日思い出した時にアップします。
町営ホテル利尻併設の温泉
ホテルは冬期間休業となるが温泉は通年営業している。
加温循環塩素添加ありの「太古の温」(金の湯)と33.8℃の源泉をそのまま掛け流す「麗峰の雫」(清涼の湯)と露天風呂がある。露天は冬期間閉鎖される。
成分総計にあるような濃さにもかかわらず、かなり入りやすい温泉です。
私もここの常連になったのですが、投稿日をもって最後の入浴ということになりそうです。
一緒に話し相手になってくださった常連の皆様、ありがとうございました。
源泉温度 33.8℃
成分総計 13.43g/kg
pH 6.8
含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
大人日帰り550円島民400円
★★★★☆

にっぽん丸

沓形港に寄港したにっぽん丸です。町を挙げての歓迎が行われました。
動画で写り込んでいるのは利尻町長さんと、本州の大学から来てくれている観光実習生さんです。

とても好印象な子で、船が出るまでの間、ずっと直立不動のまま手を振って、最後に深々と一礼していました。将来、このお嬢さんが一人前の観光ガイドさんになったら是非案内してもらいたいなと感じる、さわやかな女子学生さんでした。

花の名前

Photo

ハマヒルガオというんだそうですね。

先日、「ウニとり体験」に家族で行った帰りに見つけました。

ラーメン(45) 月(利尻富士町)

Nec_0631
炭火焼鳥のお店なのですが、いろいろなアイデアメニューのお店でもあります。

「ガリガリ君サワー」というのもあって、当初アルコールを入れる予定はなかったのですが、
家族に帰りの運転をお願いして飲んでみました。

これもアイデア商品です。なんというか、「ガリガリ君」が好きな人にはいけると思います。
大変おいしくいただきました。

で、写真は「えびだし塩ラーメン」

お店の雰囲気から考えると、当然「しめラー」なのでしょうが、たしかにだしはよくきいていたし、全体に塩ラーメンとしてもあっさりしていて、これは単体でもいいし、もちろん「しめラー」としてもいけるなあと。

利尻島に住んで2年目になりますが、まだまだ島内の探索が足りないようです。

まだまだ、島にいられるうちにあちこち歩きまわらねば…。f^_^;

流氷三態…

5年前に根室に赴任して以来、流氷と不思議な縁で結ばれています。

かたやジャズの名曲、あるいは貴重な観光資源、はたまた船での物流を妨げるお邪魔虫…



いやはや、いろいろあるものです。(^^;…

http://www.youtube.com/watch?v=83sri0ancNY
Ryuhyou

(埋め込み不可でした…)

Photo

マルヰ食堂(利尻町)

Nec_0231
ここの鍋焼きうどんは名物です。

過去に鍋焼きうどんで賞をとったこともあるお店です。

今回は卵とお餅の入った「特製 鍋焼きうどん」で体を温めました。

特製鍋焼きうどん ¥850

ラーメン(43) 味彩川一(利尻富士町)

Nec_0189
利尻富士町鬼脇にある料理店です。

利尻のラーメンはほぼ全てが細麺あっさりの作りです。

ここは多少クセがありますが、それも含めて私は好きです。


写真は正油野菜ラーメン大盛り (たぶん)\950(価格メモってくるの忘れました。間違ってたらすみません)
おいしい幸せ ★★★☆☆

ラーメン(39) らーめん味楽(利尻町)

Nec_0088
本年の「ミシュランガイド北海道」にも載ったお店です。

だからというわけではありませんが、自宅から歩いていける距離にこのようなお店があるのは貴重です。
すでに数回立ち寄っていますが、本日は「こがし醤油ラーメン」の紹介です。

利尻昆布を使ったダシをとっており、スープの煮込みに17時間かけて、
1日100食くらいしか出せないとのことで、営業時間も11時~14時半もしくは
材料がなくなったらおしまいと非常にシビアです。

また、メニューはラーメン、餃子、カレーに限定されており、たしかにラーメンは
力の入った一品です。

スープまで完食したかったところですが、玄関で待っていたお客さんもいたので
断念しました。

麺は通常麺と細麺を選択できますが、今回は通常麺を選択。

また、観光客にはとろろ昆布をお好みで提供するサービスを行っていました。
(これはいつまで行うのかは不明)

島の資源を活用したこういう一品には、
やはり私としては高く評価したいところです。



写真は「こがし醤油ラーメン」大盛り
\900

おいしい幸せ ★★★★☆

営業時間は1100~1430 木曜定休

利尻島一周ふれあいサイクリング大会

あいにくの雨模様でしたが、参加してみました。

Nec_0052
朝8時半。利尻町役場前。

開会式の模様。利尻町長の挨拶中です。

まず、道道利尻利尻富士自転車道線を通って、沓形をスタート、野塚まで。

自転車道としてはわりかし起伏のある感じの道です。

しかし、きついのはここから。

Photo

今回のログです。小雨が降ったりやんだりしていたのですが、11時半くらいには昼食会場の
鬼脇公民館に到着。

本当は昼食会場は沼浦の予定だったのですが、雨が降っているとのことで
鬼脇公民館に変更になりました。

このため、昼食弁当を持たずにセイコーマート鬼脇店で昼食を買っていこうとする目論見は
ものの見事に崩れてしまいました。

沼浦だとセイコマを通過したあとなのですが、

鬼脇の集落内だとまだセイコマまでたどり着かないのです。

それでも、豚汁を振る舞ってもらって塩分補給。

今回のイベント、利尻町スタートと、利尻富士町スタートの両方に分かれているのですが、
昼食の提供も別でした。
いっしょにやれればいいんですけどね…(ぼそ)

さてそこから先が、雨が本格的に降り始めてきました。

とくに仙法志を過ぎてからがすごい雨でびしょ濡れになってしまいました。

利尻島の外周はけっこう起伏に富んでいます。
私も元チャリダーとはいえ、本格的に自転車で長距離を走るのは約18年ぶりです。

上り坂でその頃との体重の差を改めて実感させられました。

そんなこんなで最後は猛烈な雨に打たれながら利尻町役場にゴール。

Nec_0056_2

このほか、戦利品として、利尻昆布ラーメン、リボンナポリン、利尻ふれあい温泉の当日・参加者限定入浴券をゲットしました。

しかし入浴券をもらったもののさすがにまず家でシャワーを浴びてから、利尻ふれあい温泉にゆっくり入らせてもらいました。

雨が大変でしたが、楽しいイベントでした。

参加されたみなさん、お疲れ様でした!

P8260332

ペシ岬展望台



ご無沙汰しております。

Nec_0016

8月第1週はゆえあって、本当は山梨県某所まで遠出をする予定だったのですが、

急遽予定を変更して旭川までラーメン食べに行っていました。

その帰りに少し時間ができたので登ってみました。

登山に匹敵するような急なガケ登りでしたが…

Nec_0018_2

のぼってみると鴛泊の市街地が一望できます。

Nec_0020

頂上にある方角指示板です。こんなところによく作ったものです。

是非利尻島にいらした際には登ってみてください。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントをいただいた皆様

他のアカウント