道的活動報告

月まであと284,000km

Img_2267

ちょっと報告が遅れましたが、11月13日に達成しました。

月まではまだ遠いです。

札幌~根室間深夜バス「オーロラ号」走行ログ

とってもご無沙汰しております。

まずは生きておりますのでご安心を。

Photo

札幌~根室間の深夜バス「オーロラ号」のログです。

行きは直行、帰りは中標津経由でした。

帰りの清水~池田間の道東道が工事通行止めのため、下道を通ったようです。

でも、とくに何もなくとも池田で降りるのにはちょっと驚きました。

池田料金所以東は無料なのに、そっちを通らないであえて国道38号を通るのにも驚きましたし、

2
せっかく開通した(しかも無料の)釧路外環状道路を通らないで、

あえて道道釧路環状線を通るという、

なんだか七面倒臭いルートを通るのにも驚きました。


基本的に深夜バスはカーテンを閉めるので、

あえてカーテンをめくって外を見ない限り、ルーティングはブラックボックスです。

深夜バスのログ取りというのもなかなか面白いなと思いました。

是非機会があればGPSロガーをお持ちの方は他路線でお試しを!

べるみぃ号80,000km達成



一昨日達成しました。
70,000㎞から76日での到達でした。

このままいくと、年間50,000㎞を超えるペースなのですが、
実は、またまた転勤に伴い、往復182㎞の通勤生活が終わることとなりました。

今度はどこに行くのかも含め、後日報告します。

道東道延伸区間のログ

Doto_expwy_urahoro_shiranuka
開通してから5ヶ月が経過しましたが、やっと、ここを走ることができました。

しかし、国道274号、392号のルートと比較するとすごいルートであることがよくわかります。

しかも、一個一個のトンネルが長大で、なかなか走りがいのある道でした。

これで、阿寒まで開通すれば、釧路脱出のボトルネックである38号大楽毛~白糠間をパスできるので、また釧路が近くなります。

自分が子供のころには釧路人にとっては札幌は夢の向こうの世界でした。

行くだけで泊まりがけ確定だからです。

この道が全通することで、道東人の生活がどう変わるか、純粋に楽しみです。

国道174号起点から終点まで完全ノーカット完走動画!!!

やっちゃいました…

見終わってから石投げないでくださいw

【HP更新】主要道道38号 夕張岩見沢線

8ヶ月ぶりと本当に久しぶりの道道ログ更新です。

もうこれをご覧の方にも、私がこういうことをやっていることを
ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

http://tsammy.private.coocan.jp/starthp/doudou/r38.html

むろん、当初からの目論見である道道全走破の目標は堅持しております。

たまったネタも少しずつ放出していきますので、
よろしくお願いします。

全国ログ

Photo

Dounai_log

久しぶりにアップします。

ログ採取の開始以来11年がたちますが、全国単位でみるとまだまだ空白が多いです。
自分の人生も折り返し地点に来ましたので、
悔いのないように頑張ります!

オンネトー付近のダート道道車載動画とr949、r664の2本の道道の関係

Photo

Photo_2
道道949号オンネトー線と、道道664号モアショロ原野螺湾足寄停車場線のログ取り走破および車載動画を撮ってきました。

下のログは、上のログの拡大図です。

ちょうど紅葉の時期でオンネトー付近の狭~い道路に面する駐車場が大幅にcapacityを超え、
バスが道路上を塞ぐような形で客の乗降を余儀なくされ、その間交通が完全に遮断され大渋滞が起こるという
なかなかレアな事態に遭遇しました。

実はこの2つの道道の起点を巡ってはいろいろな意見があり、じゃあということで実地調査に乗り出したわけです。

201410051511521_2
上記A地点の様子。舗装が途切れ、この先ダートとなります。

201410051511525
そのすぐ先(B地点)に、向こう向きのヘキサ(六角形の案内標識)があります。

Dsc_2650
それを裏から撮った写真です。間違いなくここは道道949号であることを示します。

ただ、これだけでは道道949号起点を同定できたことにはなりません。

とりあえず先に進んでみます。

Dsc_2651
C地点です。道道664号の、こちらは正真正銘の起点です。

そこで、振り返ってみると…

Dsc_2652
あれ?どっかで見た標識…
そう。最初の写真で出た標識です。

…ということは、これと同じ標識がある、A地点が道道949号オンネトー線の起点なのでしょうか???

しかし、そうするとB地点の案内標識(ヘキサ)は何なんだということにもなります。

ただ、A地点とB地点はほとんど目と鼻の先ですので、それを考えると、
大きく見てこのへんが起点ということになるのでしょう。

俗説どころか、売られている地図やカーナビなどでも道道949号がさも道道664号の一部で
あるかのように書かれていますが、少なくとも今回の探索で、それだけは明らかに違うということがわかりました。

なお、道道のコーナーへの追加は、まだ溜まっているネタが結構あるので、もう少しお待ちください。

今回のログと成果

261005
久しぶりの遠征。今回は根室往復でした。
目的はかつて3年間在籍したEPJO(East Point Jazz Orchestra)のバンドマスターの還暦祝いライブでした。

で、帰りは温泉あり、ダート道道あり、豚丼ありの道中でした。

ぼちぼち、紹介していきます。

夏休み旅行

2014
いや…以前とは違いまして、ただの家族旅行をアップしてもしょうがないのですが…(汗)

今回目新しいのは、小樽~舞鶴と、仙台~苫小牧の航路ログです。

あとは、娘の生涯初四国・瀬戸大橋・淡路島というところでしょうか…


今後は、国道全トレースという目標は変わらないものの、細かくやっていくことになりそうです。

そういうわけで、しばらくは「チャレンジ系」はしませんのであしからず…。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントをいただいた皆様

他のアカウント