麺類

ラーメン以外の麺類

手打ちそば きむら(岩見沢市)

Dsc_2671
二色そば 大盛り 800円

幌加内産そばを使用している。

田舎そばはわざと一部分を太く切ってあり、
風味がよい。

つゆも絶品。

店主のお宅におじゃまするような雰囲気の、
ホームライクでありつつ、こだわりのお蕎麦を出してくれる、
地元の有名店です。

続きを読む "手打ちそば きむら(岩見沢市)" »

味舞 三日月(利尻富士町)

Nec_0019
利尻島内に数少ない蕎麦屋さんのひとつです。鬼脇地区にあります。

麺の味がすごくすっきりしていて、つゆもおいしく蕎麦湯で
最後までいただきました。

写真は大盛なので量は全体に少なめではあるのですが、
その上に「スペシャル」という冷たいそばメニューもあるようなので、
次はそちらでと思っています。

あったかい蕎麦もおいしいです。

ふつうの蕎麦屋さんは冷たい方が、あるいはあったかい方が
食べやすいというのがあるのですが、
ここの蕎麦はどちらでもいけます。

島にお越しの際はぜひお試しください。

ざるそば大盛 700円

倶知安豪雪うどん

北海道の人にはラジオCMでおなじみの「倶知安 豪雪うどん」

倶知安の「ホテル第一会館」さんで創作された、男爵いもベースのうどんです。

ふつうのうどんとはのどごしも歯ごたえもまったく違います。
一度は食べてみたかったのですが、転勤間際に少しだけお休みをいただいたときに
ようやく食べる機会が作れました。

Nec_0365
こちらは、田舎うどん¥700
温めると、よりのどごしがツルツルしてやさしくなります。

Nec_0367
こちらは、ざるうどん¥630
普通のうどんとは全く違う歯ごたえが楽しめます。

基本的に「ホテル第一会館」でしか食べられないのですが、
近隣の土産品店でも売ってますし、通信販売も可能なようです。

北海道の誇る郷土料理の一つです。是非お試しを!

麺屋 おほーつく(3)(湧別町)

Nec_0220
3たびの登場です.
すでにリピーターとなっているこのお店ですが,オホーツク管内ではまず間違いなく
トップクラスのうどん店です.

今回は鍋焼きうどん\950いってみました.

鍋焼きなのに,ちゃんとコシが残っていて,スープのバランスもよくて,
とても楽しませてもらいました.

おいしい幸せ ★★★★☆

一応,営業時間も再掲.
午前11時~午後3時.定休日 毎週水曜日
非常にタイトです.実際に行かれる際はご注意を.

オホーツク北見塩やきそば(北見市)

B級グルメとして知られてきたこのメニュー.近くにいながら,まだ一度も食べたことがなかったので食べてみました.

Nec_0379_2

今回は「ホテル黒部」でいただきました.
ごはんも注文の時に確認が入り,無料ということだったのでもちろん「お願いします!」

他にも北見塩やきそばを出している施設は複数あり,このため細部についてはその施設の調理人さんの腕や個性に左右される部分が大きそうです.

今回は,じゃがいも,アスパラガスが入っていました.いずれも地場産品を使っているらしく,とてもおいしくいただきました.

今回の味の表現はなかなか難しいのですが,「あっさりとした濃い味」というのでしょうか.必要以上にこってりしていないのがいいです.

オホーツク塩やきそば \850
(上の写真のセットのメニューとなります.ご飯の要不要は事前に確認が入ります.)

比内地鶏たまごうどんと手作り料理「かよさん」(札幌市)

Nec_0211

白いとろとろしたつゆに隠れて麺が見えないのですが,
とっても懐かしい味でした.

店内の掲示を見ると,うどんは道産小麦100%を用い,さらに
比内地鶏の卵を練り込んでいるのだそうです.

しかも特筆すべきは,これだけのセットでなんと
お値段が550円.実際に食べてみてもボリュームたっぷりです.

激安にもほどがあります.

もともとは社員食堂で食事を作っていたとのことで,そのノウハウが
生きているのでしょうか.

玉子とろみうどん(セット) ¥550

麺や おほーつく(湧別町)(2)

Photo

前回紹介した「麺や おほーつく」さんに,また行ってみました.

こんどは,「えびもちぶっかけ」とともにおすすめメニューの双璧をなす,

「かしわ天ぶっかけうどん」

もちろん麺のコシも強く,かしわ天とバッティングもせず,

大変おいしくいただきました.



かしわ天ぶっかけうどん ¥800(写真は大盛りで150円増し)

遠軽食堂ふぁーらいと

遠軽の駅近くに,レトロな雰囲気のレストランがあります.

瀬戸瀬温泉でひと風呂浴びて良い気分だったのと,たまたま家内と娘が外泊中で一人だったこともあり,お気軽に入ってみることにしました.

まず,入ってみて驚いたのが,内部もこだわったレトロなお店の造りと,その接遇のすばらしさ.言葉の一つ一つがはっきり,きびきびしていて,小気味よいのです.しかるべき接遇の指導を受けたのでしょうかね….たいした物です.

Nec_0166

こちらは,ハーフそば350円.
丸瀬布産の韃靼そばを使用しているとのこと.

Nec_0167

おつぎは,遠軽産アスパラのトマトパスタチーズかけ950円
パンとサラダとドリンクはサービス.
こちらは6月12日までの期間限定メニュー.
地場産にこだわったパスタは,ここまでおいしいものは滅多にないくらいの仕上がり.

アスパラガスについては,町を挙げて力を入れているらしく,
キャンペーンとして,抽選でプレゼント(A賞=遠軽産アスパラガス1kg,B賞=参加各店舗のお食事券)が当たるとのことでしたが,A賞が当たっても消費するのが大変なので,B賞に応募しました.

最後に支払いの時,経営母体は町か農協ですかと聞いたら,なんと「丸瀬布観光公社」さんとのこと.「遠軽」じゃないんですね….

ここは,「マウレ山荘(温泉カテゴリーにアップしてませんが実は何度も行ってます)」などの運営もしているところで,それも含めて考えると,実に力が入っているなと素直に感じました.

是非また行きたいお店が,もう一つ増えました!

2011/05/31追記:一見広いビアレストランのような感じのお店なのですが、小上がりもあるし、キッズルームもあり、子供連れでもOKそうです。

麺や おほーつく(湧別町)

Nec_0148_2

中湧別から網走方向に国道238号を進むと、比較的目新しい木造の建物があります。

「麺や」とつきますが、ラーメン屋さんではなく、うどん(+そば)の専門店です。

以前から気にはなっていたのですが、営業時間の関係からなかなか行く機会がありませんでした。

(テレビでも話題になったことがあるそうですが、それは知りませんでした。)



Nec_0147 今回はお店きってのおすすめ、「えびもちぶっかけ」をいただきました。

このお店は、店主が定年退職を機に、そば・うどん好きな仲間と始めたそうで、地産地消をメインに掲げていて、道産小麦100%、うち95%を「ホクシン」を使用しているとのことでした。

非常にコシの強い麺で、エビやお餅とも相性はとてもよかったです。

もうひとつのおすすめの「カレーうどん」も少しだけ、同行の家内にわけてもらいましたが、こちらはいずれまた行ったときにご紹介します。

えびもちぶっかけうどん ¥840(写真は大盛り¥150円増し)

営業時間 11時~15時(注意!!!)

定休日 毎週水曜日

是非また行きたいお店が、また一つ増えました!

活木庵(紋別市)

Nec_0112

「オホーツク界隈でただ一軒,手打ちの粗挽きそばと,更科そばが食べられる」と謳っているお店.

写真は17時以降の時間限定メニューの「二種盛り」
(通常は¥980.写真は大盛りで¥1080)

右側がつなぎ一割の「並そば」.こちらも十分おいしいのですが…

左側が「粗挽きそば」(十割蕎麦).蕎麦そのものの「甘み」がひきだされており,口の中で噛めば噛むほど,蕎麦独特の香りが味わえる大変貴重な一品.

おいしい幸せ ★★★★★



※石臼挽きの十割蕎麦と言えば,オホーツク管内では「道の駅あいおい」のそば屋さんもなかなかなのですが,こちらはまだ写真なども撮ってないので,そのうちレポートします(新規追加道の駅レポートの対象でもありますし…こちらもすっかり忘れてた(汗)).

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントをいただいた皆様

他のアカウント