« べるみぃ号80,000km達成 | トップページ | またまた根室市民になりました。そして本サイトも14年目に突入です。 »

○○しないという支援

熊本地震に被災され、今なお揺れの恐怖とたたかっておられる皆様。心よりお見舞い申し上げます…。

…とはいえ、実際にこの声を届けたい人には届かないでしょう。実際には熊本出身の知り合いや友人もいますが、こんなことは言わずもがな、という人ばかりで、これは東日本大震災の反省でもありますが、私ごときがブログやSNSで非常時の対応などを拡散しても、たいした有名人じゃないですし、不謹慎な投稿は一瞬に広まるかもしれませんが、本当に必要な投稿であったとしても、まあ、私が投稿したところで本当に必要な人が目にすることはないでしょう。

 

そんな中で、いくつかできる支援といえば、ひとつは「お金」。これはいわずもがな。まあ、支援ルートは選ばないといけませんが。

 

そしてもう一つは、現地でがんばる人たちの「邪魔をしない」という支援です。

現地はまだ、「復旧」どころか、余震で二次災害が起こる可能性もあるので、救援部隊さえも自らの安全を第一に考えて行動しているといった状況です。(これはいかなる災害でも当然ですが、あえてそう言わないといけない状況があるということ)。

また、物資の支援も輸送ルートが厳しく、現状では訓練を受けた救援部隊(自衛隊やDMATなど)の移動を優先せざるをえない状況のようで、とても「素人」が手を出せる状況ではありません。ボランティアや物資は、「乞われたときに」、「的確な手段」、「的確な方法で」届けられるものでなければ、かえって現地の邪魔になってしまいます。

 

また、中には、在日外国人に絡む悪質なデマを流す人や、「人工地震」なる荒唐無稽な話を展開する人々(かりに本当だったとしてどう対応するの?)もいるし、今は各方面の専門家が知恵を絞って国家を支援しなければならない時期なのに、ここを好機と現政府批判を行う者もいる。政府の批判などはとりあえずの災害の急性期を脱してからでもできるだろう。今、必要なのは、批判じゃなく、支援のはず。

 

あと、こういった状況下なので、とくにSNSでは対応が喧嘩腰になることもあります。

被災者はしょうがないにしても、被災者でない方、もう少し冷静になりませんか?

別にデマや、誤った情報の訂正は喧嘩腰じゃなくてもできます。

こちらが冷静に対応しているのに、乱暴な言葉をふっかけてきたり、この期に及んで陰謀論振りかざすような人たちは、相手にしなければいいだけです。平時はともかく、こういう人たちを無視したりスルーしつつ否定すべきは否定するというのも、緊急時には大切な知恵です。むやみにデマや誤った情報を拡散して攻撃することで否定するのは誤った対応であり、ちゃんと冷静に対応して却ってデマを拡げる愚を犯さずに、でもデマは的確に否定するということを、我々は東日本大震災で学んだはずです。

 

さすがに、東日本大震災の反省も踏まえて(勤務時間内に私用での発信ができないという事情や、週末出先で十分な情報収集ができなかったという事情もあるけれど…)、自らの情報発信はかなりおさえています。

 

まあ、私も本来的には「素人」ではなく、ある程度の専門知識は当然持ち合わせているわけですが、私ごときが思いつくことは(被災者に声を的確に届けることができる)誰かがすでに伝えているわけで、加えて、私ごときが発信したところで被災者の皆さんが「有用な情報として」目にする可能性は限りなく低いので、基本、むやみな情報発信は控えるようにしています。せいぜい、ちょっとしたデマの否定や、現地の邪魔にならない支援の情報(宅配便が届かない状況の拡散とか)くらいで、それもすべて「非」被災者向けの情報を最小限としています。

 

もちろん、「何々を控える」というのは普段の日常生活にはあてはまりませんし、いわゆる「自粛」はやめようという声もあります。被災地と関係ないところでの娯楽や消費活動の自粛は、経済に深刻なブレーキをかける懸念もあります。なにより、被災者はそれで助かりませんし、「被災者はそんなことを求めていない」という声もちらほらネット界隈では耳にします。

 

私たちは、阪神・淡路大震災、東日本大震災を通じて、いろいろなことを学びました。今回の熊本地震はまた違ったタイプのこれまでにない地震災害である可能性がいわれており、それだけでは不十分であるかもしれませんが、それぞれの分野の専門家が必死で活動している状況であり、あえて「○○をしない、控える」という間接的な支援もあります。積極的行動に打って出るばかりが支援ではないということは覚えておく必要があると考えます。

 

とにもかくにも、まずは一日も早い事態の沈静化を祈るばかりです。

 

« べるみぃ号80,000km達成 | トップページ | またまた根室市民になりました。そして本サイトも14年目に突入です。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○○しないという支援:

« べるみぃ号80,000km達成 | トップページ | またまた根室市民になりました。そして本サイトも14年目に突入です。 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント