« ラーメン(60) かどや食堂(当別町) | トップページ | 新見温泉、閉鎖へ。貴重な秘湯がまた一つ… »

新十津川町で羽を休めるハクチョウたち

土曜日の仕事帰り、普段は道央道を使っているのですが、
こういう出勤では高速料金支払いの設定がないので、下道で帰りました。

そのとき通った国道275号での風景です。

最近はすっかり出不精になってしまったせいか、
こういうのを見ると、「北海道」を思い出します。

出不精になってしまったのは、子供がいるから…というと
子供のせいにしているようでなんだかそれは違う、というのと、
実際「子供がいるから出不精になっている」わけではありません。

正確に言うと、
「子供を放っておいて自分一人で遊びにでかけても楽しめない、楽しくない」
というところです。

これは、他のお父さんからもそういう声を聞くので間違いありません。

ちょっとした事情があって、
家内に家事負担や子供の世話の負担を過度に一人だけにかけたり、
知り合いのいない札幌に一人で長く放置できない状況になっているので、
自分が外にでる機会は今はほとんどありません。
出るなら家族連れです。ただ、遠出だと子供が飽きる…。

そういうわけで、道道巡りも看板あさりも、飽きてしまったり、
もうやる気を失ってしまったりしたわけでは決してありません。

細々ながらもやっていきますので、気長におつきあいいただければ幸いです。

« ラーメン(60) かどや食堂(当別町) | トップページ | 新見温泉、閉鎖へ。貴重な秘湯がまた一つ… »

雑多な小ネタ」カテゴリの記事

空知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新十津川町で羽を休めるハクチョウたち:

« ラーメン(60) かどや食堂(当別町) | トップページ | 新見温泉、閉鎖へ。貴重な秘湯がまた一つ… »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント