« 室蘭の町並み | トップページ | 温泉(55) かんの温泉(鹿追町)(その2) »

温泉(55) かんの温泉(鹿追町)(その1)

2011年に一度、閉鎖されましたが、昨年から復活したという秘湯です。

Dsc_1289
温泉棟と宿泊棟にわかれており、こちらが温泉棟です。

Dsc_1277
宿泊棟を入り口から撮っています。
ここはもともとあったものを直したそうですが、全体にリニューアルされていてとてもきれいでした。

Dsc_1276
温泉の配管らしきものです。手作り感満載です。

Dsc_1278
宿泊棟から温泉棟に向かう道。
宿泊者は温泉棟には裏口から入ります。

温泉棟には「イナンクル」「ウヌカル」という浴室があり、20時で男女交代となります。
以前は混浴だったという話もありますが、今は全て別浴です。

Dsc_1288
「イナンクル」の内部。
手前から「イナンクルアンナーの湯」「イナンクルアンノーの湯」
「イナンクルアンナーの湯」はぬるめで、「イナンクルアンノーの湯」は熱めの温度設定。

さらにその奥は露天風呂になっており、「春鹿呼の湯」、「秋鹿鳴の湯」の2つのお風呂があります。

さて、全部紹介するとかなり長くなりそうなので、一度ここでしめます。

「イナンクルアンナーの湯」
源泉4号、11号の混合
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉)
泉温 48.5℃
pH 6.8
成分総計 3.815g/kg

「イナンクルアンノーの湯」
源泉1号
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉)
泉温 52.3℃
pH 7.2
成分総計 4.758g/kg

「春鹿呼の湯」
源泉8号
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉)
泉温 44.9℃
pH 7.2
成分総計 3.491g/kg

「秋鹿鳴の湯」
源泉1号
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉)
泉温 52.3℃
pH 7.2
成分総計 4.759g/kg

というわけで、続きます。

« 室蘭の町並み | トップページ | 温泉(55) かんの温泉(鹿追町)(その2) »

温泉」カテゴリの記事

十勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉(55) かんの温泉(鹿追町)(その1):

« 室蘭の町並み | トップページ | 温泉(55) かんの温泉(鹿追町)(その2) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント