« ベビーシッター論争 | トップページ | またまたサイト名変更。 »

温泉(48) 利尻ふれあい温泉(利尻町)

(写真がありませんが、どこかにあるはずなので、見つけたらアップします。とりあえず上げとかないと、そのまま流れてしまいそうなので…)
赴任直前から記録はしていたのですが、結局利尻を離れる直前までアップできませんでした。

他にもアップできていないところ、多数あるのですが、まずは地元ネタとしてアップできるうちに、利尻の温泉をアップしておきます。
なお、利尻富士町側の「利尻富士温泉」と礼文島の「礼文島温泉 うすゆきの湯」の記録はどこかに残っているのですが、現在それを掘り出せない状況のため、後日思い出した時にアップします。
町営ホテル利尻併設の温泉
ホテルは冬期間休業となるが温泉は通年営業している。
加温循環塩素添加ありの「太古の温」(金の湯)と33.8℃の源泉をそのまま掛け流す「麗峰の雫」(清涼の湯)と露天風呂がある。露天は冬期間閉鎖される。
成分総計にあるような濃さにもかかわらず、かなり入りやすい温泉です。
私もここの常連になったのですが、投稿日をもって最後の入浴ということになりそうです。
一緒に話し相手になってくださった常連の皆様、ありがとうございました。
源泉温度 33.8℃
成分総計 13.43g/kg
pH 6.8
含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
大人日帰り550円島民400円
★★★★☆

« ベビーシッター論争 | トップページ | またまたサイト名変更。 »

温泉」カテゴリの記事

宗谷」カテゴリの記事

ご当地ネタ(利尻)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉(48) 利尻ふれあい温泉(利尻町):

« ベビーシッター論争 | トップページ | またまたサイト名変更。 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント