« 【その他の危険】国道465 号(千葉県富津市) | トップページ | 先週のログなど…。 »

小さな島々の大きな問題

「石垣市にある竹富町役場、移転計画進まず半世紀」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130818-OYT1T00311.htm?from=navr



島の話題ですが、現住している利尻島やそのおとなりの礼文島の話題ではありません。

役場が50年以上も前から移転の方針が決まっているのになかなか実行に移せない、これは大変なことです。

交通機関は全て石垣島に集まっていて島同士が直接行き来は難しい。


これ、大変に下劣な推測を加えますが、各々の島同士の既得権などのあらそいが水面下にないのでしょうかね?

これまで中心を外においていたり、あるいは多中心型の自治が行われていたところで、その圏域のどこかを中心に」する、というのはとても大変なことです。

また、記事から生活物資は石垣島に渡って入手するなんて記載もありました。
だとしたら、「平成の大合併」で石垣に吸収されるという選択肢はなかったのでしょうか?
…と純粋に思います。

思うだけではダメなので、いちおうwikiってみたら…

「八重山市-Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E9%87%8D%E5%B1%B1%E5%B8%82

…ああ、やっぱり、合併協議会はちゃんとあって、石垣市議会は賛成、竹富町議会は反対の議決。
そりゃそうでしょうね…。
ちなみに与那国町は住民投票で✕。まあ、これは生活圏が違うようなので仕方がない。
竹富町はやや複雑。住民投票では合併推進、その後の町長選でも合併推進派町長が当選、しかし、議会は合併反対…。

まあ、北の島から南の島を憂いているわけで、本当のところの実情や地元の雰囲気など
当然わかるはずもないのですが、この記述のみからみると

「誰得?」

…てなことをやっているように見えるわけです。

コップの中で争っているのを周囲の皆が冷ややかに見ている、という風景は非常に滑稽です。

こんな騒ぎを起こしてまで役場を移転したら、あとに絶対禍根を残すに決まってる。
だったら、50年前の取り決めを見なおして、役場は石垣市内のままほっといた方が街全体にとってはいいのでは?
と、余所者の目からは感じてしまうのです。

他山の石を見て、学ぶべきところ、多々、ありそうと感じる今日この頃です。

« 【その他の危険】国道465 号(千葉県富津市) | トップページ | 先週のログなど…。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな島々の大きな問題:

« 【その他の危険】国道465 号(千葉県富津市) | トップページ | 先週のログなど…。 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント