« 携帯がピンチ! | トップページ | ああああっ!10周年すっかり忘れてた…。 »

アラフォー男子の作る自作PCリバイバル⑨~パーツ選択・ケース

Nec_0440

パーツ選択編もついに最終回となりました。ケースについては前回のPC制作時の反省を生かしました。

まず優先したのは防塵性能です。吸気口のフィルターは絶対についていること、それから、背面のブラケットの使っていないところは穴が開いていないこと、その他、余計な穴は一切空いていないこと…

で、防塵性能の高いケースは必然的に静音ケースとなります。

ケースを買うときに指定しなければいけないのは、何はともあれ、マザーボードのフォームファクタ。(大きさ、ですね。ATXとか、micro-ATXとか、mini-ITXとか)

あとは好みの世界ですが、防塵性能を追求するあまり、冷却性能の低いものを選んでしまうと、いざPCに慣れた時に何もできなくなってしまいます。

そこらへんのバランスをうまくとったケースとして、COOLER MASTERのSilencio 550を考えていたのですが、たまたまショップで目にした、そのさらに上位モデルのSilencio 650を買ってしまいました。結果、とてもいいケースでした。何はともあれ、静かで、ホコリもほとんど入らず、おまけに冷却性能もそれなり以上。

Nec_0522

デュアルブート環境といって、要はシステムディスクを複数つけて使い分けられるようにしてあるのだが、せっかくポートが2つきれいにならんでいるのに、それを仕様上同時につかえないのはちょっと淋しい。

Nec_0357_2

Nec_0358

裏面配線を実現しています。ただ、カバーの裏側についていた防音材は、見事なまでにケーブルに圧迫され、ボコボコになっていました。

ファンコンが扱いやすい場所についていること、USBやSDカードの端子にホコリが入りづらい構造であることも、これを選んだ大きな理由の一つです。

ケース選びは、もっとも自作PC作者のセンスが問われます。それだけにケース選びの作業はおもしろいです。

« 携帯がピンチ! | トップページ | ああああっ!10周年すっかり忘れてた…。 »

PC自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラフォー男子の作る自作PCリバイバル⑨~パーツ選択・ケース:

« 携帯がピンチ! | トップページ | ああああっ!10周年すっかり忘れてた…。 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント