« 大夕張三弦トラス橋 | トップページ | ガリンコ号II(追加分) »

ガリンコ号II

ひさしぶりのご当地ネタです.
今回は紋別最大ともいえる観光の目玉である流氷を見に
「ガリンコ号II」の早朝クルーズに行ってきました.

Nec_0323
紋別市,ガリンコステーション.
この中に「らーめん 西や」さんもありますが,もちろん早朝ですのでまだ営業してません.

Nec_0324
というわけで乗船です.
この時期になると,6時前でもわりと明るいです.


というわけで,出港です.ガリンコ号が出港するときのみ,
特別に3色のライトアップをしてくれているのだそうです.

Dsc01182
この日は出港してから25分で流氷帯に入りました.
大きさがわかりやすいように,あえて船の柵も入れて撮影しています.


砕氷しながら進んでいます.

Dsc01189_4
船尾からの撮影.砕氷した後,軌跡を残しながら船は進んでいきます.

そう,軌跡と言えば,今回の痛恨の失敗はGPSを忘れてきたことです.
リアルタイムでスマホのGPSロガーをすぐにインストールしてでも…
というご助言もいただいたのですが,電池のもちの関係で難しかったのです.

まあ,ここについては「また来る理由」ということで.

とても寒かったですが,ここに来られて本当によかったです!

« 大夕張三弦トラス橋 | トップページ | ガリンコ号II(追加分) »

オホーツク」カテゴリの記事

ご当地ネタ(西紋)」カテゴリの記事

コメント

20年前に網走から「おーろら」には乗ったことがあります。
砕氷船でも、ガリンコ号のように、ジェットモグラ(古い)はついてません。

今も売っているかわかりませんが、
砕氷船乗り場の土産物屋で、流氷のかけらを売っていました。
流氷入りのジャックダニエルは……ちょっとしょっぱかった。
あまり沢山入れないほうがよいでしょう。

冬の朝の岸壁は気持ちいいよねえ。また行きたいなあ。

せっかく紋別に来たので乗ってみました。
とにかく寒くて、外で流氷を見ようとすると余りの寒さに娘が声も出さずに泣くのであわてて船内に引き返すくらいでした。
是非こちらにお越しの折には乗ってみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガリンコ号II:

« 大夕張三弦トラス橋 | トップページ | ガリンコ号II(追加分) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント