« 道道129号,道道130号 | トップページ | 年越し in 北の京芦別(2) »

年越し in 北の京芦別(1)

皆様、新年あけましておめでとうございます。

さて、現在当直中の私ではありますが、
すごい好条件が重なりまして、年越しをなんとあの「北の京芦別」で迎えることができました。

1970年に「芦別レジャーランド」としてオープンし、栄華の限りを尽くし、
そして没落、運営会社が特別清算となってしまい、引き継いだ会社も昨年10月で撤退。

そんな憂き目を見た「北の京 芦別」ですが、先だってのエントリーでも触れましたとおり、
12月12日より大幅に営業規模を縮小した上で、新たな運営会社のもと、
再開に至りました。

そんな中で、以前から「北の京芦別」を応援する活動を行っていた、
札幌市教育文化会館に勤務する山下智博氏の発案で、
「北の京芦別」でカウントダウンイベントをということになった次第です。

Nec_0264

31日の昼間~夕方には山下氏のプレゼンや、今後の運営について話し合うワールドカフェ、
一夜限りの旅芸人ショーも行われていたのですが、
私は到着が夕方になってしまったので、参加できませんでした。

参加したのは19時より始まったバックステージツアー

普段目にすることのない、宿の裏側や、現在使われていない
「お祭り広場」「ゲームコーナー」「プレイルーム」なども見学させていただきました。

また、以前使われていたモノレールの駅も見学。

いずれも、暖房も入らず電気もつかずという中での見学。

後日別エントリーで写真もアップしようと思いますが、本当に廃墟マニアが喜びそうな
過去の栄華の遺構が多数、残されていました。

本当の廃墟になってしまう前に行けてよかった…。

「ギリシャ風呂」も今使われておらず、そちらも見学ルートに入っていたのですが、
なんと入口が落雪で塞がれていて入れないというオチ。
残念でした…。

(2)へ続く…

« 道道129号,道道130号 | トップページ | 年越し in 北の京芦別(2) »

雑多な小ネタ」カテゴリの記事

空知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年越し in 北の京芦別(1):

« 道道129号,道道130号 | トップページ | 年越し in 北の京芦別(2) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント