« 旧国道333号ルクシ峠の現状… | トップページ | 6月5日のログ »

しゃべる道路とメロディーロード(標津町)

標津町で最近話題の,「メロディーロード」と「しゃべる道路」に行ってみました.
…といっても今週末は町内待機なので先週の話ですが….

この技術は,標津町の企業「篠田興業」と「北海道立総合研究機構」が特許を持っており,
その概要については

http://www.melodyroad.jp/

に,解説されています.



で,早速通ってみましたので,その画像をアップしてみました.


最初に,何としゃべるのか頭にインプットしておいた方がよく聞き取れるようですので,解説を入れながら話を進めていきます.



まず,しゃべる道路.
「カーブです カーブです スピードを落としてください」

次は同じ道路を反対側に向けて走ってみました.
「交差点です 交差点です 止まってください」

どうでしたか?自走画像ですので車そのもののノイズもあり,ちょっと聞き取りづらかったのではないかと思います.

そういうわけで,自走ではなく,その場で車を降りて,他の車が通過するときに発する音を録ってみました.

これならかなり聞き取りやすいのではと思います.ただ,「止まってください」のところの溝がすでにかなり削れている状況ですので,そこはちょっと厳しそうです.

最後に,この技術を全国に知らしめることとなった,施工当時世界初であった,元祖「メロディーロード」も走ってみました.こちらは自走画像です.よく聞くと「知床旅情」のメロディーが聞こえてくるはずです.

完成直後にも実はここ,自分では通っているのですが,その時は結構良い感じだったのが現在は有名になってしまったせいか溝がかなり削れてしまい,実際の走行中は正直わからなかった次第で,後になって録った画像を見直してみると,何とかそれらしく聞こえてほっとしている次第です.

まだまだ試験段階の技術ではありますが,それにしてもこれを思いつき,そしてここまで完成させた技術者には本当に敬服します.

« 旧国道333号ルクシ峠の現状… | トップページ | 6月5日のログ »

根室」カテゴリの記事

道的活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しゃべる道路とメロディーロード(標津町):

« 旧国道333号ルクシ峠の現状… | トップページ | 6月5日のログ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント