« 6月4日のログ | トップページ | 麺や おほーつく(湧別町)(2) »

温泉(19) 稲富温泉 稲富荘(網走市)

Inatomisou

一見して普通の民家と見間違えそうな構えである.

網走市といっても,藻琴から大空町東藻琴に向かう市町堺の手前にあって,入り口をみつけるのは結構大変なのに加え,稲富荘の入り口は道路の反対側を向いているので,もし行くならカーナビなどがあった方が便利.

内部は四方が木材の壁で囲まれており,いい雰囲気.大きな浴槽を2つに区切って源泉の湧出口に近い高温槽と,その下流に当たる中温槽があり,更に中温槽から小さな浴槽にお湯が流れるようになっており,そこが低温槽となっている.もちろん,バルブ調整のみの源泉掛け流し.

温度はかなり熱めで,管理人さんに聞いたところ,高温槽が46℃,中温槽が44℃とのこと.子供を連れていったのだが,さすがに中温槽でも熱そうだったので,低温槽のみに入れた.自分は中温槽くらいが丁度よかったが,さすがに高温槽には入れなかった.

お湯は少し白濁していて,強食塩泉特有の,上がった後も温かみが残る良泉.

泉質 ナトリウム-塩化物泉
泉温 53.2℃
pH 7.7
成分総計 16.10g/kg

大人日帰り入浴 500円

まったり幸せ ★★★★☆

« 6月4日のログ | トップページ | 麺や おほーつく(湧別町)(2) »

温泉」カテゴリの記事

オホーツク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉(19) 稲富温泉 稲富荘(網走市):

« 6月4日のログ | トップページ | 麺や おほーつく(湧別町)(2) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント