« コンサート無事終了しました. | トップページ | ラーメン(11) 弟子屈ラーメン(弟子屈町)(2) »

温泉(11) 阿寒湖バスセンター(釧路市)

阿寒湖バスセンター(<br />
 釧路市)

今回は”じゅん☆ブログ”さんのブログエントリーから情報を得て,行ってみることにしました.

本来はバスの待合やバス会社職員の休憩などに使われる場所なのですが,
非常によく通る場所で,隣のコンビニにもいつも出入りしていただけに,
ここで温泉日帰り入浴ができることは大きな驚きでした.
(実は施設正面に日帰り入浴と書いてあるんですがね…)

基本的にこういう冒険・チャレンジ系は小さい娘がいるので最近はなかなか難しくなってきたのですが,
本日は家内と娘がたまたま別行動だったので,そのスキを狙って訪問してみました.

阿寒湖バスセンター(<br />
 釧路市)

ではさっそく,中に入ってみましょう.

阿寒湖バスセンター(<br />
 釧路市)

中に入るとだだっ広いロビーがあって向かって右側に窓口があって,
入浴希望のときはそこの職員さんに声をかけます.
無断で風呂を利用したりする人もいたので,風呂の入り口に防犯カメラを
設置したのだそうです.

そういったことでこのような貴重な温泉が使えなくなってしまうのは
大変悲しいことです.せめて最低限のマナーは守りましょう.
(というより無賃入浴は犯罪ですから…)

受付を済ませると職員さんが風呂まで案内してくれます.
ロビーを抜けて一旦外に出ることになります.上の写真はそこから正面に見える風景.
ドアは宿泊者専用の入り口です.(ここ,なんと宿泊もできるのです!)

阿寒湖バスセンター(<br />
 釧路市)

そこから左側に回り込むと,ブルドーザーの手前にドアが見える.

阿寒湖バスセンター(<br />
 釧路市)

こちらも関係者以外出入り禁止になっている.
もともとは一般開放していない施設であったのだろうか?

阿寒湖バスセンター(<br />
 釧路市)

浴室に向かう通路.入浴時間の掲示がガムテープで隠されている.
「営業中」と書いてあるが,ここに営業中と書かれても…(^^;

阿寒湖バスセンター(<br />
 釧路市)

入り口の手前に書かれていた案内.源泉100%とのこと!

阿寒湖バスセンター(<br />
 釧路市)

では入ってみましょう.

阿寒湖バスセンター(<br />
 釧路市)

誰もいなかったので中の状況も撮影できました.
洗い場が計5つ.湧出口は湯の中に開口していて,
湯は写真向かって左側からあふれている,源泉掛け流しの湯.

少し熱めだが,加水するほどではない.
私は熱めが好きなのでちょうどよかったです.

単純泉ですが,やはり昔から知られている名湯だけあります.

泉源は,前田一歩園財団所有の神社泉源(大蔵泉源)を利用しており,
これと同じ湯を,「あかんパークイン」なども使っているようだ.

単純温泉
泉温 57.1℃
pH 6.7
成分総計 0.790g/kg
湧出量 300l/分(動力)
神社泉源(大蔵泉源)の湯を使用しており、バルブ調整のみの源泉かけ流し
観光客はたぶんほとんど入ることのないであろうある意味秘湯

大人日帰り入浴 ¥500

まったり幸せ★★★☆☆

« コンサート無事終了しました. | トップページ | ラーメン(11) 弟子屈ラーメン(弟子屈町)(2) »

温泉」カテゴリの記事

釧路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉(11) 阿寒湖バスセンター(釧路市):

« コンサート無事終了しました. | トップページ | ラーメン(11) 弟子屈ラーメン(弟子屈町)(2) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントをいただいた皆様

他のアカウント